• トップ /
  • インプラントは麻酔医が

麻酔医のいるインプラント歯科

インプラント治療では外科手術をともなうため、患者さんが安心またリラックスして治療が受けられるように無痛治療が取り入れられています。無痛治療の柱は、いろいろな種類の麻酔と鎮静法です。麻酔は、表面麻酔などの予備麻酔や電動麻酔など組み合わせて使います。鎮静法は、小児にも適した笑気ガス鎮静や点滴で安定剤などを注射する静脈内鎮静があります。麻酔専門医の在籍するインプラント専門歯科では、オペ中は専門医がモニターで血圧などの全身状態を監視しています。

かかりつけの歯医者の必要性

最近、歯の健康についての話題をよく聞きます。特に、歯から大病を引き起こすこともよく聞くことがあります。歯の異常だけでなく大病にならないためにも普段から、定期的に歯の検診を受けることが注目されています。いつでも相談できる歯医者は、とても大切です。歯医者さんによっては、アドバイスや自分の歯の管理をしてくれます。痛くなる前に、歯科にかかり定期的に歯のメンテナンスをすることで、健康な歯を保つばかりか大病の予防にもなります。

↑PAGE TOP