• トップ /
  • インプラントのいいところ

インプラントにする理由

インプラントは欠損した歯を補うための治療方法のひとつで、人工歯根を歯茎に埋め込みそこに人工の歯を取り付けるというものです。メリットとしては天然歯と同じ使い心地で噛むさいにものが挟まるということがないという点があります。またインプラントは入れ歯やブリッジとは異なってぐらつくことがなく、しっかりと人工歯根に取り付けるため他の歯に与える影響が少なく、また人工歯根が埋設されることで抜歯された状態に比べて良好な歯茎を保つことができます。

歯並びも綺麗なインプラント

インプラントという治療は部分的に歯を失ってしまったような場合に歯を埋め込む治療の方法です。歯を綺麗に治療したいという場合にも有効な治療方法なのです。それは顎の骨に金具を埋めてそこに人工の歯をつける治療方法なので見た目にも自然の歯と同じように見えるのです。歯並びも自然で綺麗になるために人気があります。インプラントは自然の歯と同じように固いものでも噛むことができるようになり、きちんとメンテナンスをすることでほぼ永久に使用できます。

↑PAGE TOP